日程変更をしたい場合について

飛行機をできるだけ安く利用する時に便利なのが、格安航空券です。
航空会社、行き先などによって利用料金は異なりますが、普通よりも安く乗れるのは間違いありません。
このようにとても便利ですが、購入する時は注意する点もあります。

日程の変更ができません

格安航空券で飛行機の利用を考えている方も多いことでしょう。
格安の航空券であれば、一般の航空券よりも安く利用できとても便利です。
しかし利用する際は、日程について注意する必要があります。
格安の航空券は、日程変更できないものが多いです。
格安の航空券はツアー専用のチケットですので、基本的には日程変更できないものがたくさんあります。
要するに、一度行きと帰りの日程と便を決めたら、後はその便に乗るしか手段はないということです。
格安の航空券を購入した後、この日は都合が悪いので日付を変えたい、と思ってもできませんので注意してください。
無理に変更するとキャンセル扱いになります。
当然払い戻しなどもありませんので、大きな損失が出ます。
このような日程が決まっていない格安の航空券は、FIX「フィックス」券と呼ばれています。


日程変更が可能な航空券

格安の航空券は前述のように、日程変更できないものが多いです。
しかし、その中には日程を変更できる航空券もあります。
後から日程を変えることができるのでとても便利ですが、変更できるのは復路だけです。
一般的に所定の手数料を支払うことで、帰りの航空便だけの変更が可能です。
このように帰りの便だけを変更できるチケットは、「OPENチケット」、「FIX/OPENチケット」と呼ばれます。
日程変更できるので便利ですが、通常の格安チケットと比べて少し割高になります。
格安航空券があれば飛行機を安い料金で利用できますが、色々と制約がありますので注意が必要です。
チケットは航空会社によって、料金や条件などが異なりますので、事前に確認しておくといいでしょう。
日程の変更ができないチケットも多いので、購入の際は十分注意してください。

  « 前の記事: を読む