格安航空券の購入方法

出張、観光、その他、どこか移動する時に飛行機を利用する人も多いのではないでしょうか。
航空会社によって航空料金は異なりますが、できれば安い料金で行きたいものです。
飛行機を安い料金で利用する場合、格安航空券が便利です。
ここでは、格安の航空券の購入方法を紹介します。

格安料金

hikoki-ryoko
移動手段として、新幹線、バス、飛行機などがあります。
例えば新幹線を利用して移動する場合、たまに割安料金がありますが、基本的には1年を通して料金は変わりません。
また夜行バスについては料金差はありますが、それでも数十%がいいところです。
それに対して飛行機はどうでしょうか。
国内線を始め、国際線など、どの航空会社の飛行機を利用するかによって航空料金は大きく変わります。
数%どころか、数十パーセント、またそれ以上になる場合もあります。
飛行機はもともと料金が高めに設定されていますので、賢く利用することで半額以下の航空券を入手することもできます。
そのため飛行機を利用する際は、事前に格安の航空券をチェックしておくといいでしょう。

早期購入割引

ryoko-kokunai
航空券を格安で購入するには、早期購入割引サービスがオススメです。
早期購入割引サービスであれば、最大で70%引きのケースも少なくありません。
早割は、毎年1月と8月が購入開始時期になります。
また早割で購入する場合、基本的に航空券の変更やキャンセルはできません。
早期購入割引制度は各航空会社でよく使われている名前ですが、それぞれの会社で名称が異なります。
全日空「ANA」では「旅割」、そして日本航空では「先得」と言う名前で販売されています。
航空各社が提供している早期購入割引サービスを利用すれば、LCC並みの料金でゆったりと飛行機を利用できます。
とても便利な早割ですが、LCCにはありませんので注意してください。
LCCとしては、「Peach」、「ジェットスター」、「バニラエア」、「春秋航空日本」などがあります。

セールの利用

飛行機 格安航空券を購入する場合、セールの利用もオススメです。
各航空会社では定期的にセールを行っていますので、事前にチェックしておくといいでしょう。
しかしセールの実施は不定期であり、また販売期間も長くて2週間、短い場合は42時間、24時間と限定されています。
さらに路線、席数なども限定されることが多いです。
飛行機を少しでも安く利用するには、格安航空券の利用をオススメします。
上記で格安の航空券を購入する方法を紹介していますので、参考にしてみてください。
また不明な点は、各航空会社に問い合わせてみるといいでしょう。

更新情報